性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

僕の彼女に対する姉のジェラシー、彼女と別れたら恋人同士のように…

TD018567
カテゴリー: 男性視点 男(少年童貞、高校生)女(若者、経験済、OL)

テクスト冒頭部分

偶然ここを見つけて、みなさんの告白を見ていて、僕も告白することにしました。皆さんのは、妹さんとの関係が多いみたいですが、僕の場合は姉なんです。僕は19歳の学生で、姉は22歳のOLです。姉との関係は、もう3年になります。僕のうちは、両親で会社をやっていて、両親ともあんまり家にはいないんです。身の回りの世話なんかは、子供のころから姉がやってくれていました。そんな姉と、こういう関係になったのは、僕が高校1年の夏のことでした。僕に初めて彼女ができたころから、姉の態度がなにか冷たくなって、いままでやってくれていた食事のこととか、してくれなくなったんです。急な態度の変化に僕が理由をきくと、ジェラシーだという答えが、かえってきました。近所や、僕の友達のあいだでも、美人のお姉さんと評判で、自慢の姉でしたし、姉が、僕のことをそんな風に思ってくれてたのかと思うと、何だか言いようのないうれしさが、こみあげてきました。それからというもの彼女とは、当然うまくいかなくなり、逆に姉のことを意識するようになっていきました。夏休みも半分終わったころ彼女とは、別れてしまったのですが、何故か落ち込むことも悲しいと思うこともなかったのを覚えています。彼女と別れたことを姉に話すと、「そっか、、、」と、いっただけでしたが、姉はなんだかうれしそうでした。それからは、姉と僕はいままでにもまして、仲がよくなり、一緒に買い物にいったときなどは、恋人同士に間違えられるほどでした。ある日、食事がおわっていつものように、風呂に入ろうとした僕に姉は、「いっしょにはいる??」といってきたのです。最初は冗談かと思い笑っていたのですが、僕も入って見たいと、思ってたので「いいよ」といったのです。先にはいってると、姉は後からはいってきました。子供のころとちがって、すっかり女になった姉のからだは、とてもきれいで形のいい胸とくびれた腰。僕は、見てるだけで、勃起してしまいました。姉はなにも言わずに、湯船にはいってきて僕の顔をじーっとみると、キスしてきたんです。いきなり舌を絡ませる、激しいキスでした。姉は僕の手をとり、胸をさわらせました。色が白く形のいい胸はやわらかくって僕は、我を忘れるくらいに、揉んだり乳首をつまんだりしました。そのたびに姉は、声をもらし、感じているようでした。僕はもう、無我夢中になって姉の体にむしゃぶりついていました。風呂

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

僕は19歳の学生で、姉は22歳のOL、もう3年になります、僕が高校1年の夏のこと、美人のお姉さんと評判で、別れ、風呂に入ろうと、形のいい胸とくびれた腰、キス、いきなり舌を絡ませる、激しいキス、揉んだり乳首をつまんだり、感じ、裸のまま姉のベットにいき、そのままセックスを、僕のを飲ん、裸のままで姉のベットで抱きあっ、関連記事エロい妹妹が挑発?僕と妹妹への願望22歳の姉人妻の妹妹に3回妹と寸前まで障害のある姉、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト