性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

コミケ行くとき車内で痴漢されて同人誌の痴漢プレイのように反応した

TD018600
キーワード: 痴漢された
カテゴリー: 女性視点 男(若者、不明、不明)女(若者、経験済、大学生)

テクスト冒頭部分

今年の夏、コミケに行いきました。関西に住む私は、前日に関東の友人宅に泊めてもらい、当日は始発で会場に向かいました。ちなみに初めてのコミケです。友人は行かないみたいなので一人でした。他のイベントでも人の多さは体験しましたが、コミケは格が違いました。着た電車はすでに満員寸前。始発駅に近い場所から乗ったのが救いか、なんとか乗ることができました。それでもすでにぎゅうぎゅう詰めの車内。私は戸と人に挟まれるようになっていました。次駅、更に人、人、人。(うわー、満員やし乗れへんやろ…って乗るんかーい!)と思わずツッコミたくなるくらい、無理矢理乗ってくる人。というかオタクたち。満員の車内の端にいたはずが、私は一気に車内中央くらいに押し込まれました。物理的限界寸前の乗車率。あまりにぎゅうぎゅう詰めなため、カーブで揺れても全く体が傾かないほど。(うわぁ…話は聴いてたけどやっぱ始発はやめときゃよかった…)もちろん、視界内はすべて男性。のちに会場で会った友人に、『始発で女一人とか勇者すぎるw』と言われるほどに、女性一人ではつらい空間でした。メガネを粉砕されないかと心配しながら、ひたすら会場駅に着くのを待ちました。が、その時お尻に違和感が。(誰かの手当たってる…)それも明らかに意図的な感じで。最初は触れてるだけなのが、だんだんお尻を撫でるように動き始めました。最初は痴漢だと気付いて慌てましたが、正直この車内自体が凄まじすぎて大して気にもなりませんでした、というか気にしてる場合じゃなかった。振り返ろうにも身動き取れないし、人に挟まれて足は地面にしっかりついてない感じだし、痴漢に遭うし、まさに地獄。降りるまで耐えようと思っていたところ、エスカレートした痴漢の手が私のウエストまわりに。シャツの中へ侵入した手は、お腹や背中を撫でるように触ってきます。(マジか…泣きそう)満員で汗だく状態でただでさえ息苦しさに泣きそうなのにこの仕打ち。気が狂いそうです。痴漢の手は更に上へ、とうとう胸に。ぐいぐいと押し上げる感じでブラの下から侵入してきます。身をよじって抵抗しましたが、ほとんど体は動かず。どうやら犯人は真後ろにくっついてる人みたいです。抵抗できない私をよそに、痴漢は私の胸を遠慮なしに揉み始めました。時折乳首を摘まれたり、まさにフリーダム。さすがにここまでされて無抵抗なわけにもいかず、身をよじってみましたが

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

一人、他のイベントでも人の多さは体験、無理矢理乗っ、オタクたち、視界内はすべて男性、女性一人、メガネを粉砕、感じで、痴漢の手が私のウエストまわりに、お腹や背中を撫でるように触っ、とうとう胸に、ぐいぐいと押し上げる感じでブラの下から侵入、抵抗、時折乳首を摘まれたり、(この中で痴漢のために腕動かすとかすごいエロパワー…)とか謎のツッコミを浮かべるも、やがて痴漢はショートパンツ全面のチャックを摘む、下着ご、反応が私の下半身に感じられました、まるで本当にAVや同人誌の痴漢プレイかのごとく…そのうち、あと3駅、drftgyふじこlp;@:「」!!??)混乱ここに極まれり。本当に気を失いそう、と、感触と同時に、これだけ脚を閉じてるにも関わらずすんなり入っ、。1秒1秒が永遠に感じられるよう、わかりました。まあ別に処女ではない、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト