性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

ニューハーフの兄(姉?)との関係も近親相姦と呼ぶのでしょうか?

TD020896
キーワード: ニューハーフ
カテゴリー: 男性視点 男同士の行為 男(若者、童貞、フリーター)女(若者、経験済、AV女優)

テクスト冒頭部分

僕は現在19才のフリーターです。僕には3才年上の兄ちゃんがいるんだけど兄ちゃんは高校卒業後すぐに家を出ていっちゃいました。親とトラブって出ていったみたいなんだけど、何があったかまでは知りませんでした。今でも親とは全く連絡をとりあってないみたいなんだけど、僕とだけは、しょっちゅうメールのやりとりをしていました。兄ちゃんは背が低くて目がパッチリしてて幼い頃から女の子と間違われるような感じでやんちゃで叱られてばかりの僕をいつも庇ってくれる優しい兄ちゃんでした。そんな兄ちゃんが出ていっちゃってから一度も会って無かったんですが昨年の夏から2人で住むようになったんです。僕は高校卒業後やりたい事も見つからず就職もしないで軽く引きこもり状態だったんだけど、そんな僕を見かねた父親に毎日毎日、説教されて嫌気がさしていました。そのことをお兄ちゃんに相談したら『そっちで仕事を探すよりこっちの方がバイトなんかも沢山あるから、こっちで仕事探してみたら?住むとこなら、しばらく私の部屋においてあげるよ』と言われ僕も早く家を出たいと思ってたし『うん行く!』と即答しました。お兄ちゃんは『そのかわり私を見ても引いたりしないでね。』となんとも意味ありげなセリフを残してその日は電話を切りました!(私を見てもって……外見的なもの…?微妙にお姉言葉だし…もしかしてニューハーフに?…昔からそんな要素はあったしなぁ?…)なんて思ったりもしたけど(ハハハッ考えすぎか)とその時は家を出れることに浮き足だってて、それ以上は深く考えませんでした。その夜すぐにお兄ちゃんと一緒に住むことは伏せたまま『家を出て友達のところに住ませてもらい働くことに決めたから』と親に説明したら親も意味もなく毎日ブラブラされるよりマシと思ったのか快く承諾してくれた。数日後お兄ちゃんから手紙が送られてきて、もちろん偽名で……(笑)『仕事の時間帯が不定期で留守にしてる時が多いからマサ(僕)くんがくるとき留守だったら困るから地図と合カギ入れとくね。来るときはメールしてね』と書かれていた。それから何日か過ぎ、いよいよ出発前夜『あした行くから』とメールしたら『明日は朝早くから仕事で帰りも遅くなっちゃうと思うから合カギ使って部屋に入ってていいよ。1人でたどり着ける?大丈夫?』知らない街に1人で行くのは初めてで少々不安もあったけど親にも明日出発するって言っちゃて

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

僕は現在19才のフリーター、僕には3才年上の兄ちゃんがいるん、感じでやんちゃで叱られ、一度も会っ、昨年の夏から2人で住むようになったん、その日は電話を切りました!、もちろん偽名で……(笑)『仕事の時間帯が不定期で留守に、マサ(僕)くんがくるとき留守、そこには女性用の靴ばかり、化粧品、僕は恥ずかしながらまだ童貞で女の部屋にすら入ったことがない、下着も女物ばかり、感じの写真ばかり…、ともかくめっちゃ可愛い、Tシャツに透けるブラジャーのラインや胸の膨らみ、ショートパンツから伸びる生足にもう頭がクラクラ、チュッとほっぺたにキス、(とにかく早くDVDが見たい早く兄ちゃんの裸を見たい)、男優さんのアレを舐めてるときの顔が最高に可愛いく、10分くらい、僕はあっという間に射精、しばし放心状態で動けなかった、風呂に入ることに、『1度も付き合ったことなんてないよ』、ベッドの上にあったDVD見ちゃったん、兄ちゃんが優しく僕の口の中に舌を入れ、持ち上げるように揉んだり乳首をつまんだり、シャワーで体を流し、ちょうど69の状態でお互い舐めあった、引き出しからコンドームとなにやら怪しい液体を取り出した、(笑)どこかのビデオ屋でさとう里香に似たニューハーフのDVDを発見、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト