性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

同じマンションの美人妻さん

TD022266
キーワード: 近所の人妻と
カテゴリー: 女(人妻 )

テクスト冒頭部分

最初に知り合ったのは、9月ぐらいかな?終電で終点についたとき、寝てる俺を起こしてくれたのが彼女だった。その時は、言葉を交わすこともなく、彼女は立ち去ったわけだが、綺麗な人だな~って言うのが第一印象だった。電車での遭遇を期待したものの、以降会う事は無く、いつしか、忘れかかったある日、朝の通勤途中のコンビニでばったり出会った。が、隣には旦那さんらしき人が…orzそして、数週間後ぐらいかな?また電車で遭遇。今度は、彼女が座ったまま爆睡。目の前に俺。谷間が見える。終点まで起きるな~と念じてました。そして、終点。人はかなり少なく、いよいよ彼女を起こす。ドキドキ。身を乗り出すと、ブラチラ!優しく、終点ですよぉ~、あくまでも優しく囁く。寝ぼけた顔だが、起きた彼女。?って表情をしてたので、先日のお礼ですとまたまた笑顔で。彼女を先に下ろし、魅力的なお尻を眺めつつ、後ろから歩いて行きました。改札へ向かうあいだ、近すぎず、通すぎず、微妙な距離を保って雑談しながら歩いた。そこでわかったのが、同じマンションに住んでいるということ。改札を出て歩くものの人目が気になるし、コンビニで朝飯を買うため、その日はそこで別れました。その日は、夜遅いにも関わらず、エロビを見ながら、頭の中で人妻を抱きながらシコシコして睡眠についた。それから朝も夜も会う機会は訪れなかったものの休みに買い物に行く彼女に時々出会い、会釈したり挨拶したりする程度で月日は流れました。この夫婦の仲はいいと思っていた。旦那さんはちょい格好いいし…ところが、駅改札で切符売り場でチャージしてる彼女を無視して旦那さんが先に進んでいるとこを目撃。それからまた、暫くして電車内で遭遇。お酒が入ってるのか?顔を赤らめまた爆睡してた。隣の席が空いたので、チャンス!とばかりに座ると俺の肩に顔を寄せてきた。そのまま、終点に行き、起こしてあげる。今日はかなりフラフラ状態なので、前回より近い距離で歩く。一応確認だけした。旦那さんが迎えに来てくれるのかって。そしたら、来ないと…。足元がかなり危ない感じで外へ。人目を気にしつつ、寄り添って歩くが、途中で気分が悪いと言うので、公園で休憩する事に。自販機で水を買ってきて渡し(この時は良い女との意識はあっても下心はなかった)手を添えられた太ももを眺めていた。その視線に気づいた彼女が、ナニ?みたいな事を言ったのかな?確か、綺

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

綺麗、~って言うのが第一印象、頭の中で人妻を抱き、俺の肩に顔を寄せ、足元がかなり危ない感じで外へ、手を添えられた太ももを眺め、結婚、セックスレス、ミニとブーツに着替えた彼女の気持ちを拡大解釈、気持ちをエロモードに切り替えた、女性を口説いてるだけ、キスを、彼女は首に手を廻し舌を絡ませたキスを、ラブホへ行くわけ、コンビニでコンドームを買い、?相性が良いのか?服を脱がせ、そして風呂に入り、フェラを、バックで二発目、スーパーで電話番号とメアドを交換、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト