性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

出会い系で知り合った女子大生に中出して懲らしめてやったんだがww

TD027305
キーワード: 出会い系で女子大生と
カテゴリー: 女(若者、大学生)

テクスト冒頭部分

昨年末に出会い系サイトで知り合った女子大生に中出しした。自分の行動エリアから遠くの方が都合がいいので(当然のこと)わざと100k離れたところの学生と連絡をとるようにしたら、ひっかかったのだ。駅前で待ち合わせして(携帯で)お互いの特徴を連絡しあったら、すぐに分かった。さすがに若いだけあって綺麗な肌をしている。中々スタイルがいい。どうやらご多分に漏れず、自分の為の小遣い稼ぎだという。このような不貞の輩は懲らしめる必要がある。話もそこそこにラブホに向かう。当然名前は互いに偽名で、私はO、彼女はMという。「まずは風呂に入りましょう」という事で風呂に入る。思った通り、スタイルはいいし、出るべきところは出ており、腰も引き締まっている。「ゴムをつけてね」と彼女がいうので、「どうして?生の方が気持ちいいでしょ?」「だって危険日なの」ここから私の嘘が始まる。「それは心配ないよ。だって無精子症なんだ」「え~っ!本当なのぉ?」と半信半疑。「そりゃ自分でもショックだったよ。結婚5年目でも子供が出来ないから、妻と揃って病院で検査したんだ。後日検査結果が出たんで来てくださいという連絡があったんで、病院に行ったら(ご主人は精子が少なくて、動きが活発ではありません。残念ですが妊娠は諦めて下さい)と言われた時は目の前が真っ暗になってね、家に帰るまでの事は何も覚えてないんだ。そして大人になってから初めて泣いたよ。妻の前でぼろぼろとね。それからは少し自暴自棄になって荒れたよ。1週間は毎日酒を浴びるように飲んで帰って、家の柱をけったりして、自分を呪ったよ。その時に出来た傷が、脛にあるこれさ。」と言って傷を見せた。勿論嘘である。これは転んだ時の傷だ。「そして妻に土下座して謝ったよ。君に子供を授けてやれなくて済まないとね。自分の子孫を残せない辛さって、君には分からないんだろうなぁ」ここでわざとさらしく「はぁ~」と大きなため息をつく。「そうだったの、辛いことを聞いてごめんなさいね」としおらしく謝った。「いや、いいんだよ。事実は事実として受け止めないとね。でも外で家族連れを見ると今でも複雑な気分さ。僕がこんな体じゃなかったら、今ごろは高校生くらいの子供が居るんだけどね。これが現実さ。」と風呂で会話をした。「君、僕の我儘を聞いてくれよ。少し変態っぽいけど下着を着けてくれないか?」「どうして?」「これの方が気分が出る

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

昨年末に出会い系サイトで知り合った女子大生に中出、綺麗、中々スタイルがいい、話もそこそこにラブホに向かう、「まずは風呂に入りましょう」、「ゴムをつけ、「それは心配ないよ。だって無精子症、。結婚5年目でも子供が出来ない、(ご主人は精子が少なく、妊娠は諦め、1週間は毎日酒を浴びるように飲ん、下着を着け、そしてベッドに移り、マンコを舐める、舌を金玉に這わす、正常位で挿入、「あぁ、イキそう、膣奥に射精、そしてチンポを抜く、2週間分溜めた甲斐があったというもの、感じ、シャワーをあび、また元気になっ、テレ笑いを、「本当は子供が二人いるん、。それに今年は外で三人の女が俺の子供を産ん、。ソープ嬢じゃあるまい、、素人が金目当てにこんなこと、彼女の肩をがっちり掴ん、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト