性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

お医者さんごっこ

TD037302
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

結構多いんですね。僕は小学校2年の時、とても仲がいい友達がいて、学校が終わるとほとんど毎日彼の家に自転車で遊びに行くのが日課でした。ただ彼は週に日は習い事があり、彼の家で帰るのを待っていることがよくありました。その間、一つ年下の彼の妹と二人きりになることが多く、一緒にテレビを見たり、何かおしゃべりをしたりする事が多かったと思います。ある時トイレを借りておしっこをしていると、その子がいきなりドアを開けて入って来てしまいました。僕のちんちんからおしっこが出てるのを真面目な顔でじーっと凝視していました。僕は女の子の、しかも年下の子にちんちんを見られるのがすごく恥ずかしかったのですが、おしっこをしている途中なのでやめることも隠すこともできず、おしっこが終わるまで何もできませんでした。おしっこが終わると、その子は真顔で「触ってもいい」と聞いきました。僕はワケの分からない状況と恥ずかしさで呆然とした感じで、「うん」と言ってしまいました。その時はただちんちんや玉を揉んだり撫でたりされただけでしたが、その後、その子と二人きりの時はその子の部屋に誘われ、友達彼女のお兄さんが帰ってくる間はいつもお医者さんごっこをするようになってしまいました。彼女はいつも医者役で、僕がいつも床にあお向けに寝て、始めは半ズボンとパンツを下ろされ、ちんちんを軽く触られたり観察されるだけでした。何度かそういうことをしてるうちに、もっと色々なことをされました。ちょっと亀頭が出るくらいに、ちんちんの皮を少し剥かれた時はちんちんや玉を強く握られたりした時は、痛いからやめて、とお願いしましたが、よくやられてました。腹ばいに寝て、お尻を広げられて、肛門まで観察され、「ちょっとウンチがついてる。きたなーい。」と言われた時は猛烈に恥ずかしかったのを覚えています。もっとエスカレートすると、ちんちんに顔を近づけて、鼻でくんくんにおいをかいだり、ちょっとですが舌でちょろっと舐められたりもして、子供ながらも、何かいけないことをしている、というような緊張感というか女の子に恥ずかしいところを見られて、変な快感のようなものを感じ、後の方では僕の方から進んで脱いで見せるようになってました。後で聞いた話では、当時その子はお兄さん僕の友達と一緒にお風呂に入ることがよくあり、彼にちんちんを触らせて、と言ってもいつもダメと言われていたそうです。幼

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

僕は小学校2年の時、一つ年下の彼の妹と二人きりになることが多く、僕は女の子の、「触っ、感じで、始めは半ズボンとパンツを下ろされ、舌でちょろっと舐められたりも、快感のよう、感じ、脱い、当時その子はお兄さん僕の友達と一緒にお風呂に入ることがよくあり、彼女の裸を見ることは1回しかありません、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト