性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

終電後の駅近くで出逢ったJCを持ち帰った話

TD044419
カテゴリー: 男性視点 男(大学生)女(中学生)

テクスト冒頭部分

もう3年ほど前の話し。晴れて志望していた大学に進学した俺は、新歓飲み会の後にオッパブでハメを外して終電を逃していた。で、タクシー呼ぼうかな、でも金無いな。とか考えながら、歩いて帰れない訳では無いけれど、歩いて帰るにはかなりしんどい距離の自宅に向かってとぼとぼ歩いていた。それで、繁華街の駅から5分くらい歩いた頃、制服姿の少女に声をかけられた。「すみません。〇〇のビッグカメラに行きたいんですが、どこか分かりませんか?この辺に引っ越してきたばっかりで、友達と遊んでたら迷ってしまって。」ビッグカメラならさっき通ってきた。この道を行ったらすぐ近くだ。それを伝えて別れようと思ったが、親切心半分、スケベ心半分が働いた(もちろんこの時には後であんなことになるなんて思ってない。ただ、制服美少女としばし寄り添い歩けたらいいな、くらいに思ってた)。「時間が時間だし、良かったら一緒に行こうか?大丈夫。怪しい人じゃないから」そう言って、僕は学生証を取り出し相手に見せた。相手の警戒を解くにはまず、自分の身分を明らかにすることだと思う。たぶん。「K大の学生さんですか!頭良いんですねー」と少女。「それじゃ、申し訳ないですがお願いします。」とのことだったので、俺は制服美少女と歩き始めた。...が、交差点1つ分も行かないくらいで、彼女が1つ提案をしてきた。「申し訳ないんですが、明日の朝6時くらいまでで良いので、家に居させて貰えませんか?」どうやら母親の帰りが遅く、帰っても家に入れるかわからないらしい。思わず「家出とかじゃないよね?」と確認をとった。女の子は首を横に振った。けど、後で思ったけど、このシチュエーション、家出じゃなかったら何なんだ?しかしこうなると、酔っ払いは何を考えるか分からない。手持ちを見るとタクシーで帰れるかどうか微妙な金額。僕は少女を引き連れてコンビニATMへ向かった。コンビニに向かう最中、女の子が「そういえば自己紹介がまだでしたね。これ、私の苗字です。なんて読むか分かりますか?」と言って、胸ポケットに隠していたネームプレートを見せてくれた。そこに書いてあったのは、「伊地知」読めない...が、女の子曰く、「いじち」と読むらしい。意外とそのままの読みをするんだな。九州の苗字だと女の子は教えてくれた。あと、近くの女子大附属中の生徒らしい。さらに、「私、名前はともえって言います。何て書くか

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

もう3年ほど前の話し、大学に進学、新歓飲み会の後にオッパブでハメを外し、繁華街の駅から5分くらい歩いた頃、別れようと、交差点1つ分も行かないくらい、、明日の朝6時くらいまで、女の子は首を横に振った、胸ポケットに隠し、「伊地知」、「友達の友にに長江の江?」、「伊地知友恵」、、ベッド使っ、始めての場所で一人で寝るなんて心細いのかもな、抱き枕になりきることに、家族のこと(母親は居酒屋の夜勤を、キス、ブラウスのボタンを外し、キャミソールとブラをたくし上げる、まだまだ成長過程の身体に罪悪感を感じ、。耳の裏あたりを舌で押し付けたり、耳たぶを甘噛み、それから制服のスカートの中のハーフパンツに手を掛ける、ピンクでフリルのついた可愛らしい下着が露わになった、既にしっとり濡れ、抵抗なくスルッと脱げた、1回戦で終わり。そのまま二人、裸で抱き合っ、「自分が満足、朝9時ごろ、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト