性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

嫁と仲良し夫婦とAV鑑賞会をしたらスワッピングの扉が開いた2

TD044420
カテゴリー: 男性視点 女(人妻 )

テクスト冒頭部分

嫁が、マサルさん夫婦とのスワッピングを承諾したことで、一気に生活が刺激的になってしまった。嫁は、あんなにも俺と優子さんがセックスすることを嫌がっていたくせに、一旦すると決めたらノリノリになった。『私がマサルさんとする時って、パパはどうするの?見るの?』息子が寝静まった後、ベッドの中でイタズラっぽく聞いてくる嫁。「本当にするつもりなの?」俺は、嫁が本気で言っているのかどうかまったくわからなかった。『パパはどうして欲しいの?私がマサルさんに抱かれる姿、見たいんでしょ?』嫁は、俺の耳元でささやくように言う。「そんなわけないって!見たくないよ」俺はドキドキしながらそう答えた。すると、パジャマのズボンの上から嫁が俺のペニスをさすってくる。『ウソばっかり。石みたいにカチカチになってるよ』嫁はいたずらっ子みたいに言う。「そ、そんなことない……」『私がマサルさんとチューしたら、泣いちゃう?それとも、興奮しちゃう?』俺のものをさすりながら、さらに追い打ちをかける嫁。俺の頭の中は、マサルさんと濃厚なキスをする嫁の姿でいっぱいになってしまった。「ダメだよ……。そんなの……」俺は、弱々しく言うだけだった。すると、だまって俺のズボンを脱がせる嫁。『なんか濡れてるよ。パパ興奮しすぎだよぉ』嫁はそう言うと、俺のものをくわえてくれた。隣で息子が寝ているので、布団をかぶったまま俺のものを口でしてくれる嫁。本当に最近の嫁は積極的になってきたと思う。『私がこんな風にマサルさんのお口でしたら、パパは興奮するんでしょ?でも、お口に出されちゃったら、どうしよう?どうして欲しい?飲んで欲しいとか?』小悪魔のような口調で聞いてくる嫁に、俺は嫉妬で胸が苦しくなってしまった。「そんなの絶対にダメだよ!本当にダメだって!」俺は、泣きそうな声で言った。『じゃあ、パパは優子さんとしないの?』嫁はフェラをやめて、手で俺のペニスをまさぐりながら聞いてくる。「それは……」口ごもった俺に、『するんでしょ。じゃあ、私もマサルさんといっぱいしちゃおっと』と、笑いながら言う嫁。俺は、嫉妬で苦しくなりながらも、堪えきれずに嫁に襲いかかった。『ダメだって。起きちゃうよ』嫁は、横で寝ている息子の方に目配せしながら言う。俺は、布団をかぶったまま布団の中で嫁のパジャマのズボンごとパンツを下ろした。『エッチ。パパ、焦りすぎだって』嫁は、少しうわずっ

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

マサルさん夫婦とのスワッピングを承諾、あんなにも俺と優子さんがセックス、ベッドの中でイタズラっぽく聞い、欲しいの?私がマサルさんに抱かれる姿、見たいん、パジャマのズボンの上から嫁が俺のペニスをさすっ、キスを、俺のズボンを脱がせる嫁、『なんか濡れてるよ。パパ興奮しすぎだよぉ』、欲しい?飲ん、俺は嫉妬で胸が苦しくなっ、嫁はフェラをやめ、布団をかぶったまま布団の中で嫁のパジャマのズボンごとパンツを下ろした、『エッチ。パパ、焦りすぎだって』、横向きで寝たままの嫁に後ろから挿入、やっぱり快感が全然違い、ない感じ、甘い声でいじめるように言う、『パパも寝取られ願望があるん、身体をくねらせ、『ふふ。いっぱい出たね。二人目、出来ちゃったかな?』、マサルさんの車に四人で乗った、優子さんの舌が飛び込ん、それはそれで可愛いなと、『唯ちゃんだって、この前私と、「え?あぁ、今日はホテルに行くよ。まだ昼間だしね」、嫁はそのままフェラチオを続け、少しジェラシーを感じ、嫁が俺以外の男性にフェラチオ、射精を、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト