性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

恥辱と背徳のアクメ(その2)

TD044423
カテゴリー: 女(人妻 )

テクスト冒頭部分

俺は、キスを楽しむために動きを止める。すると江梨は、もどかしそうに体をくねらせた。18㎝砲で貫かれているのに刺激が止まって、痒いところに手が届かない辛さを江梨は感じていたのだと思う。ギュギュギューーー・・・男根が締め付けられ、江梨の腰が妖しくクネり、俺の腰を脚で抱え込んだ。それでも俺は腰を動かさなかった。江梨が涙目になっていた。快感と恥辱、そしてもどかしい欲求不満・・・「もっと激しく犯して欲しい。江梨のおまんこを思い切り突いてください・・・・」屈辱の懇願・・・無理矢理ではなく本心というのが江梨の自尊心を責めていた。「激しくすると、出ちまうぞ。いいのか?」「激しく・・・でも最後は外に・・・お願い・・・」ヌチャッ・・・ヌチャッ・・・俺は腰をゆっくりとグラインドし始めた。膣の中間で男根をぐりぐりするようにさせた。クチュ・・・クチュ、クチュ・・・ブチュ・・・・ブジュル、ブジュッ・・・男根が牝汁と一緒に圧縮空気を女穴から噴出させていた。俺はグラインドで最も反応のあるGスポットをリズミカルに突き立てた。「やん・・・あ、あんっ!・・・ソコばっかりされると・・・ひゃあっ!だ、だめだめだめぇ~~~~っ!」俺の腰を完全にカニばさみ状態の江梨の脚に力がかかった。「あっ、あっ・・・やだぁぁ・・・ソコばっかりは・・・きゃあっ!」Gスポットから子宮口までの間でストロークすると、江梨も腰をくねらせた。セックスのベテランである人妻の江梨は、男を悦ばせつつ自らも快楽を貪っていた。江梨の膣は、昔見下しながら振ったハゲブタ野郎に陵辱されているのに、快楽の寵愛を受けようと媚びて蠕動していた。「あん、あん、ひい、ひい、ひぁっ・・あぁぁ・・・あふ・・そんな・・・くうぅ・・・」今度は腰を引くときに天井を削るようにして子宮口ごと引きずり出すようにGスポットにかけてストロークさせた。「愛してる、江梨・・・可愛いよ・・・愛してる・・・」女は愛の言葉に弱い・・・相手が昔バカにして振ったハゲブタでも・・・体を開いて感じてしまえばそれは生殖のための愛の行為になる・・・俺は、江梨の夫よりも深く、愛を注ぐ・・・「あぁ、あっあっあーーーっ!」「江梨・・・愛してる・・・江梨ぃ・・・」きつく抱き合いながら、腰だけが動いていた。「え、江梨・・・いいな?・・・」「な、なにが?・・・あん・・・」「俺の愛を受け止めてくれるだろう?・・・」「

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

キスを楽しむために動きを止める、すると江梨は、痒いところに手が届かない辛さを江梨は感じ、俺の腰を脚で抱え込ん、快感と恥辱、「もっと激しく犯し、屈辱の懇願・・・無理矢理ではなく本心というのが江梨の自尊心を責め、膣の中間で男根をぐりぐり、セックスのベテラン、人妻の江梨は、「愛してる、江梨・・・可愛いよ・・・愛してる・・・」、女は愛の言葉に弱い・・・相手が昔バカに、力の差が絶望に抵抗を封じた、!中出しだめっ!ハラボテはいやぁぁぁぁ・・・・・」、淫ら、射精を促した、夫婦の寝室で、ベッドの上に凌辱者の愛が逆流、中出しは妊娠の恐怖感だけ、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト