性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

仲良し夫婦と王様ゲームをして、嫁が旦那のアレを当てるゲームをした4

TD044432
キーワード: 有料ブロマガ王様ゲーム
カテゴリー: 第三者視点 男(大人、既婚、不明)女(大人、人妻 、不明)

テクスト冒頭部分

息子が体操教室のキャンプでいない夜、同じ体操教室で仲良くなった夫婦と我が家でホームパーティーをして、下ネタから王様ゲームに突入してしまった。そして結局4人での乱交、スワップみたいな感じになってしまった。私の目の前で、私のことを見ながら翔さんに貫かれる妻の明美を見て、私は完全に寝取られ性癖を目覚めさせてしまった。そして妻達は、男のペニスが人によって全然違うことに驚いていた。その流れで、妻達は二人とも、翔さん夫婦が通うジムのトルコ人のペットボトルほどの巨根を経験してみたいという流れになってしまった。でも、私はそれは実現しないだろうなと思っていた。現実的には、ハードルが高すぎると思ったからだ。実際、あれから一ヶ月ほど経つが、翔さんもとくに何も言ってこない。ただ、明美と私とのセックスは、あの日以来劇的に変わった。ひと言で言うと、明美がSになって私を責めるようになった。今日もベッドでセックスをはじめると、明美が私のものを手でしごきながら、『ねぇ、私が雪恵ちゃんとキスした時、ドキドキした?』と、聞いてくる。「ドキドキしたよ。凄く興奮した」私は、あえぐように答える。『じゃあ、翔さんとキスした時は?嫉妬した?興奮した?』明美は、うわずった声で聞いてくる。明美も、聞きながら興奮しているのが伝わってくる。「した……。興奮しちゃった……。ゴメン」私は、翔さんとキスをする明美を思い出して興奮していた。王様ゲームでするような軽いキスではなく、恋人同士がするような濃厚なキス。舌が絡み合い、吸い尽くすようなキスをする二人。私は、その興奮と明美の手の刺激でイキそうになってしまった。『まだダメだよ。もっと嫉妬させてあげるから……』明美はそう言うと、私にまたがってきた。息子が友達の家に遊びに行っていない日曜日の昼下がり、まだ外は明るいのにこんな事をする私達。でも、あの一件以来、飛躍的にセックスの回数が増えた。普段は息子と一緒に寝ているので、あの一件以前は本当に回数が少なかった。でも今は、隙を見てはセックスをする日々だ。それは嬉しいことだけど、昼間っからこんなことしてて良いのかな?とも思う。明美は手コキをやめると、そのまま対面座位で私にまたがってきた。あの日以来ピルを飲むようになっていた明美は、なんの躊躇もなく生で挿入してしまった。明美の熱い肉が絡みつき、さっき明美の手でイキそうになっていた私は、必死で

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

そして結局4人での乱交、感じになっ、翔さんに貫かれる妻の明美を見、私は完全に寝取られ性癖を目覚めさせ、男のペニスが人によって全然違うことに驚い、妻達は二人とも、あれから一ヶ月ほど経つ、明美と私とのセックスは、今日もベッドでセックスをはじめる、『ねぇ、私が雪恵ちゃんとキス、?嫉妬、舌が絡み合い、その興奮と明美の手の刺激でイキそうになっ、まだ外は明るい、挿入、愛がある、ペットボトルくらいのサイズがあるそう、おちんちんで犯されるところ……』、ほとんど予備動作なく射精、。そして一緒にシャワーを浴び、寝た。そしてそれからの6日間は、生殺しの日が続いた。明美は、セックスを、玄関には大きめのサイズの革靴が脱い、何らかのプレイが始まっ、そして三人でそっと階段を上がり、その股間のところにセクシー、一心不乱にウルのペニスをフェラ、ウルはイケメンの白人男性、「あぁ……。1週間前にね。もう、虜になっちゃった感じ、ウルの乳首まで指で刺激、コンドームも何もなくウルのペニスを飲み込ん、身体を震わせ、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト