性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

女房の衣装ケースの奥にUSBメモリが隠されていた

TD044439
カテゴリー: 男性視点 

テクスト冒頭部分

女房とは結婚してもう15年ほど経つ。とくになにも波風が立つようなこともなく、平穏無事に過ごしてきた。息子も中学生になり、部活や友人と遊ぶ時間が増え、休日に家族で遊びにいくこともめっきり減ってしまった。すると、女房との時間が増えて、昔みたいにデートする機会が増えた。不思議なもので、今まで空気というか家族という感じだった女房を、再び女として見ることが出来るようになった。そして、すっかりとご無沙汰でセックスレスだったのが、週1〜2くらいでするようになった。すると、女房も昔みたいに甘えてくるようになったりで、昔みたいにラブラブな感じに戻っていった。女房のひかるは、中学生の息子がいるのにまだ34歳だ。大学生だった彼女を妊娠させてしまい、学校も中退で青春の良い時期を出産と子育てに費やすことになってしまったのは、本当に申し訳ないと思っている。それを埋め合わすような気持ちで、今は二人の時間を大切にしている。今日は、息子がテニス教室の合宿でいないこともあって、ひかるとクリスマスのイルミネーションを見に街に出た。『なんか、こうやって二人でイルミネーション見るのって、初めてじゃない?』ひかるは、キラキラとした目で言ってくる。出会った頃と比べると、多少肉がついてしまったし、シワやたるみもあると思う。でも、もともと童顔だったこともあるのか、とても若々しくて可愛らしいと思う。身長155cm、体重は50kgは越えているかな?と思う。肩より少し短い髪は真っ黒でつやつやしているが、最近、たまに白髪を抜いたりしているそうだ。胸は、出会った頃はCカップ程度だったはずだけど、出産と子育て、そして体重の増加もあってか、Eカップくらいに育ったみたいだ。付き合い始めてすぐに妊娠して出産し、子育てが始まったので、セックス経験は少なかったと思う。そもそも俺としたのが初めてだったひかるは、セックスの良さを知る前に妊娠してしまったということになる。それが最近は、凄く回数が増えた。それにともなってなのか、ひかるの性感もどんどん増強されてしまったようで、今はひかるの方からお誘いがあるほどだ。少し洒落た店でラクレットを食べ、二人でイルミネーションが綺麗な街道を歩いていると、ひかるが手をつないできてくれた。指と指を絡めるような恋人つなぎをしてくれるひかる。俺は、またあらためてひかるに恋をしたような気持ちになり、ギュッと手を握り

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

女房とは結婚、昔みたいにデート、家族という感じ、すっかりとご無沙汰でセックスレス、週1?2くらいで、女房のひかるは、中学生の息子がいるのにまだ34歳、大学生、今は二人の時間を大切に、身長155cm、体重は50kgは越え、肩より少し短い髪は真っ黒、胸は、出会った頃はCカップ程度、付き合い始め、二人でイルミネーションが綺麗、『あなた、今日は悠斗いない、?その……ラブホテルとか……』、?お風呂も一緒に入ろうね!』、そして二人で道玄坂の坂の途中のホテルに入る、感じ。みんなエッチ、真希も笑い、ベッドの周りが鏡張り、キスを、私の服を脱がせ、チンポを指でピンピンと弾かれた、。まだシャワーも浴び、、一生懸命に舌と唇で奉仕、フェラチオを、愛おしい気持ちになる。ひかるは、竿の方を甘噛み、、カリ首のところを舌でこするように、。結婚前は、一度も、性格、?』と、ひかるは言い、スパートをかけた。俺はあっけなくひかるの口の中に射精、身体を、乳首は母乳で育てた影響か、そこが逆にエロい感じを醸し出し、スタイルが凄く良いというわけ、本当に抱き心地のよい身体を、俺はもう40歳目前になり、ひかるは妖艶に笑った、それでも深夜3時くらいまでエッチを、そして3回目は対面座位でキスを、一晩で4回もイクのは初めて、?』ティッシュで股間を拭き、、俺は久しぶりに5日ほど家で一人になった。妙に寂しいなと、、俺はひかるの下着もおかずに、ひかるは黒い皮のブラジャーだけを着け、「まだ四本目、イケメンと言っ、桐谷健太みたい、『に、2リットル、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト