性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

【人妻】妻の母

TD044449
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

人妻と言えば、人妻ではあるが、家内の母親との関係である。家内は、26歳、義母は、45歳。そして俺、36歳。俺と義母とは、10歳しか離れておらず、そのうえ、可愛いげのある顔立ちで、37、8程度に見えてしまう若作りな、義母は、十分に、そそられる熟女である。以前から、義母と二人きりの時に、ムラムラと、あらぬ想像が、出てしまう事も度々あったが、さすがに、義母を口説く事までは出来ずいた。しかし、家内が、二人目の子供を身篭り、家事がキツイ状態になってから、車で、20分程度しか離れていない、家内の実家で、一人目の子供と一緒か、家内も含めた家族で、食事などを、世話になるようになっていた。家内が病院で、無事、二人目を出産して、退院するまでの間、家内がいなくて、大変だからと、言ってくれ、一人目の子供と義母の家に泊まる事も度々になった。義母宅に泊まった、ある日曜日、義父は、可愛い孫である一人目の子供と、遊園地に行くらしい。義父は、義母と俺に、一緒に行くかと、聞いてきた。どうしようかと、考えていると、義母が、私達は、家内と、生まれたての子供に会いに行くから…、と答えてくれたので、義母と俺は、遊園地には行かない事になった。しばらくして、いつ病院に行くか、尋ねたところ、予想外の答えか。昨日も行ったし、もう今日は、行かなくて、いいんじゃない。貴方、少し疲れてるようだったから、家で、ゆっくりしたいかなと思ってね、との事。確かに、昨夜は、遅くまで、義父と飲んでいたので、眠そうだったかもしれない。義母と二人で、軽い昼食を済ませ、ソファーで、寛いでいると、義母が、お酒とつまみを出しながら、さぁ、今日は、久しぶりに、私も羽を伸ばすわよと、俺の横に座って、一緒に、酒と、つまみを頬張り始めた。最初は、何気ない話しをアレコレしていたが、お酒も回り、段々、二人とも、口が軽くなってきた。ほろ酔い気分の俺に、ずっと話しを合わせてくれる義母に、乗せられ気味に、つい気分が良くなり、軽く冗談っぽく、義母さん、ピチピチ熟女ですよねぇ。義父さんが、羨ましいですよ。月に何回、義父さんに、ヒィヒィ、言わされてるんですかぁ?まさか、他の男にヒィヒィ、言わされてたりして…。義母さん、セクシーですね。僕が独身で、義母でなければ、口説いてますよ。等など、酔って、気分が良くないと、言えない言葉を、連発し、義母の肩や、腕や、太ももを、軽くタッ

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

人妻と言え、26歳、45歳、36歳、10歳しか離れ、可愛いげのある顔立ちで、37、8程度に見え、義母と二人きりの時に、義母を口説く事までは出来ずいた、一人目の子供と一緒か、ソファーで、義母の肩や、太ももを、エッチねぇ、ノリ過ぎた俺のアソコは、パンティの上から、さらに義母の股間の手を、乳房を揉みほぐす、義母の服を剥ぎ取っ、グショグショに濡れた義母のワレメを、貪るようにクンニ、身体をガクガク、ペニスを握る義母、フェラを、素敵、卑猥に、十回近く、満足げ、シャワーを浴び、挿入、悦びにむせっている、放心状態で果てた、三回のペースで、ホテルに行く、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト