性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

【寝取られ】嫁を後輩に寝取らせました 続21編【体験談】

TD044454
カテゴリー: 第三者視点 男(経験済、会社員)女(大人、人妻 、主婦)

テクスト冒頭部分

「なんか俺、今日今迄で最高のセックスが出来そう」「ハァハァハァ・・・」「俺、もっとひどい嘘言っていい?」「いいよ?ハァハァ」「酷いよ、本当に」「だって嘘なんでしょ?いいよ、言って」後輩が腰を動かし始め、それに合わせるように嫁も下からも腰を合わせていた。「俺のオンナになれ」「あっ、あっ、な、なるっ!あなたの、女に、なるぅっ!」「先輩と別れて、俺の女になれよ!」「分かったから!憲次の、女にしてっ!ああっ、もう、凄いっ!」「お前、最高だな・・・」「だって・・・大好きなんだもん・・・憲次の事」「ああ、ヤベェ・・・いきそうなんだけど・・・ああ、ヤベェ」「いいよ、来て・・・ああっ!わたしも、また・・・」「なあ、お願い、いい?」「いいよ?」「引かない?」「好きだから・・・いいよ?・・・憲次の、好きにさせてあげる」「おおぉ・・・顔に、かけたい」雄叫びのような低い声で呻く後輩。もう無茶苦茶激しい腰振り。バッチンバッチン肌を叩き合う音が半端ない。「ああっ!出るっ!出るっ!」「ああっ!イクッ!イクッ!イクイクっ!ああああっ!」そのまま多分同時イキの二人。後輩は嫁の顔を跨いで嫁が下から顔を一生懸命振っていた。「ああっ・・・すっごく・・・好き・・・・・好き」そう言いながらお掃除フェラをする嫁。全部出し切った後、隣同士にベッドに横たわる二人。息も絶え絶えのまま、嫁がナメクジみたいに両腕と脚を後輩に絡めていた。後輩がふざけた感じで、「好きだよ、加奈子」と言ったら、クスクス笑いながら嫁も「私も、大好き」と返していた。「でも今日のは絶対に先輩には聞かせられないな」「ははは、、だね」そう言いつつ、後輩の身体をより強く抱き締めるようにして嫁からキスしていった。唇を離してじっと見つめ合い、そしてまたキスをする、みたいなのを何度も何度も。チュッチュッキスする二人は恋人同士みたいだった。嫁の髪の毛に少し精液がかかったみたいで、一生懸命ティッシュで拭き取ろうとする後輩。中々取りづらそうにしてたっけ。しばらくイチャついてたらまた勃起したみたいで、嫁のあそこを弄り始めてたけど、嫁、やんわりと拒否。「だめ?」「ん・・・ごめんね、」「そっか・・・・」一度嫁から可愛いキスをして上半身を起こす。名残惜しそうに嫁の腰を横から撫でる後輩の手を握る嫁。「あの人・・・起こさないと」「・・・呼ぶの?」「え?まさか・・・あのままじゃ可

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

「なんか俺、今日今迄で最高のセックスが出来そう」、後輩が腰を動かし始め、「先輩と別れ、!憲次の、女に、もう無茶苦茶激しい腰振り、そのまま多分同時イキの二人、お掃除フェラを、隣同士にベッドに横たわる二人、嫁がナメクジみたいに両腕と脚を後輩に絡め、後輩がふざけた感じで、、加奈子」、後輩の身体をより強く抱き締めるように、嫁からキス、一度嫁から可愛いキスを、ソファーに戻ろうと立ち上がった時、股間は勃起、勃起を嫁に触らせる後輩、机の上の髪留めのゴムを取っ、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト