性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

【初体験】処女の美少女をくぱぁとM字開脚 続編【体験談】

TD044460
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

前編は以下のとおり他愛ない会話をしながら店に向かった。店に着き、食事をしているうちにMちゃんの緊張もだいぶほぐれてきたようで、うまい料理に上機嫌だった。ひょっとしたらこの時点では俺の方が緊張してたかもしれない。スマホの使い方を教えたりしながら頭の中ではこの子をどうやって口説くかばかり考えていた。チャンスが訪れたのは食事も終わりかけたとき。Mちゃんがデザートを食べたいと言ったので、早く二人きりになりたかった俺は、デザートのおいしい店があるからそこに行こうと提案したらノリノリで賛成してくれた。車を出発させた俺だが、デザートは後回しにしてこの機会に彼女を落とすと決心していた。最初は普通の会話だったが次第に男女の話に移行。最初はそういう話に乗り気じゃなかったMちゃんだが、最終的には中学でキスは経験したもののなんとそれ以外はオナったことすらないとカミングアウト。俺は人気のないところに車を止めると彼女をほめちぎりながら猛烈に口説き始めた。ごねていた彼女だったが、俺が「本当は処女じゃないんだろう」と挑発すると泣きながらも処女膜を見せてくれることになった。そうは言ってもいきなりくぱぁはハードルが高すぎるのでムードを作るべく彼女と車の後ろ(ワンボックスカーだった)に移動し、キスしながら胸をさわったりしはじめた。唇はありえないほどやわらかかったが、ファーストキスじゃないのが残念。それでも俺の興奮は最高潮、ペニスはギンギンだった。途中から服の中に手を入れ、じかに胸を触る。胸はまだ小さかったので乳首を指先でいじりながら顔中なめまくった。もうどこもかしこも柔らかくて美味。彼女は震えていたが舌を出せとか口を開けろというと素直に応じてくれたので、美少女の舌を思いっきり堪能、お返しに俺の唾液をたくさん味わってもらった。ここで暴走して彼女を押し倒したい衝動にかられたがぐっとこらえてまだバージンの彼女をもっと観賞する。パンツを脱げと言ったら、「いやだ」と言うので、脱がないと処女膜が見れないという当たり前の事を説明すると、ようやく脱ぎ始めた。美少女が目の前で恥ずかしそうに自分からパンツを脱ぐ姿は最高。抜いだパンツはすぐに俺のポケットに入れた。しゃがんでる(シートは全部倒しておいた)彼女に脚を開くように言うとくぱぁとM字開脚!肝心のところは手で必死にスカートを押さえて隠していたがそれもまた興奮する光景だっ

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

口説くかばかり考え、早く二人きりになりたかった俺は、次第に男女の話に移行、最終的には中学でキスは経験、「本当は処女じゃないん、胸をさわったり、ペニスはギンギン、乳首を指先でいじり、舌を出せとか口を開けろと、お返しに俺の唾液をたくさん味わっ、パンツを脱げと言ったら、彼女に脚を開くように言う、こんな可愛い子が脚を広げ、フェラチオ、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト