性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

【寝取られ】嫁を後輩に寝取らせました 続20編【体験談】

TD044468
カテゴリー: 第三者視点 男(経験済、会社員)女(大人、人妻 、主婦)

テクスト冒頭部分

ゆっくりと、時々回すように腰を動かす後輩。「俺、加奈子みたいな嫁さんだったら毎日残業しないで帰ってくるわ」「ふふふ」「それで毎日加奈子とセックスする」「うん、して」可愛くて甘くて、こんな声出すんだって感じの嫁。酔いもあるのかもしれないけど、頭がグワングワンする感じでいてもたってもいられなかった。後輩、身体倒してキスしながら腰の動きを少しづつ速めていった。「これから俺、嘘言うから」「ええっ?・・・あっ、あっ、嘘を?なんで?」「いいから、嘘言うからね?」「あっ、うん、分かった・・・・ああんっ!」そして次のやり取りで気を失いそうになる俺。「加奈子、好きだ」「えっ?」「愛してるんだ、加奈子」「ええ?・・・あっ、ちょっ・・・・」明らかに動揺する嫁。そして固まる俺。「だから、嘘言うって、さっき言ったじゃん」「あ、でも、なんか、変だよ」「嘘は嘘。だから加奈子も嘘言ってよ」「ん・・・ああ、そういうこと?」「そういうこと」「ったくもう・・・」(クスクス)後輩、腰の動きを再開。面白いように即座に反応する嫁。「あっ、あっ、あん!もう・・・本当、凄過ぎだってば・・・・」「なあ、加奈子」「うん・・・あっ!あっ、いやんっ!あっ!」「すっごく、好きなんだ、お前のことが」「あんっ!あんっ!ああっ!あああっ、」「愛してる、加奈子、愛してる」「私も、愛してる・・・はぁぁぁん!」感極まるような嫁の嬌声。そして彼女の両脚が後輩の腰を蟹バサミした。二人の股間からはグッチョグッチョと水音が凄かった。茫然自失になりながら、リズミカルに響くその音を聞いていた。「好きだ、加奈子・・・愛してる」「私も、好き・・・憲次、好き・・・」ググッと嫁の身体が力むのが分かった。そしてまたいき始めた。身体の痙攣が収まるのを待って、そしてゆっくりピストン運動を再開する後輩。そっか・・・・嫁はいってる時、身体が震えるんだよな・・・・と、ぼーっと考えていた。なんだ、俺の時は震えてなかったじゃん、て。やっぱいってなかったじゃん、て。後輩が動き出してすぐかな、嫁が両脚に力を入れてたみたい。「動けないよ」(クスクス)「ちょっと・・・待って」(ハァハァ)「どした?」「・・・・なんか、ヤバイ」「ん?どうしたの?」「あんたが変な事言うから・・・・」「ん?」「またすぐ、いっちゃいそう・・・」「いけよ」「やだ」「なんでよ」(クスクス)「なんだろう・・・

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

時々回すように腰を動かす後輩、「俺、加奈子みたい、「それで毎日加奈子とセックス、こんな声出すんだって感じの嫁、身体倒し、キス、二人の股間からはグッチョグッチョと水音が凄かった、「私も、好き・・・憲次、好き・・・」、そしてゆっくりピストン運動を再開、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト