性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

家族でクリスマスを楽しんでいると後輩が訪れて来た

TD044500
キーワード: クリスマス
カテゴリー: 女(人妻 )

テクスト冒頭部分

先日のクリスマスの出来事です。私(良二:33歳)は妻(玲奈:29歳)と子供(凛:6歳/蓮:4歳)の4人で暮らしています。クリスマスの1週間程前に、職場(土建関係)の後輩(隼人:30歳)とクリスマスの話をしていました。「俺、サンタの衣装持ってるから貸すよ!」「衣装って…いいよ」「子供達、絶対喜ぶって…」「そうかぁ!」「奥さんと2人でサンタとトナカイの姿になったら、最高の思い出になるんじゃないっすか!」「妻も…」「サンタの衣装は女性用でトナカイが男性用っす」「何で女性用を持ってるんだ?」「以前、彼女と2人でクリスマスで着用したんっすよ」「へぇ~…今は彼女は…」「もう別れて…今年は男だけのクリスマスっす」そんな話から、隼人から衣装を借りる事になったんです。隼人は元暴走族(強面)で、1年程前に社長の紹介で入って来ました。職を転々としていた隼人と飲み屋で知り合って社長が声を掛けた様なんです。初めは怖い奴が入って来たなぁ…って思っていましたが、仕事も真面目にするし根は良い奴でした。とは言え、言葉使いも荒く小心者の私にはやはり怖い存在で、彼の申し出に断る事が出来なかったんです。クリスマス前日に隼人が衣装を持って来てくれました。「この衣装でクリスマスしたら子供達大喜び間違いなし!必ず着ろよ」「あぁ~じゃ借りるよ」その夜、妻に衣装の事を話すと「へぇ~隼人さんが…子供達喜ぶね…きっと…」紙袋の中を見ると、赤いサンタの衣装と茶色いトナカイの衣装が入っているのが確認出来ましたが、中身を出す事はしませんでした。翌日(24日)の夕方、私は仕事を早めに終わらせ急いで帰宅しました。家に入ると既に夕食の準備が整えられ、飾り付けも加えられクリスマスといった雰囲気です。「お~、今日はいつもと違うなぁ」「折角だから雰囲気作りもしてみたの…」「そうか!何かクリスマスって感じで良いなぁ」「ねぇ!折角だから着替えて来ましょう」「そうだな…お前達ちょっと待ってるんだぞ!パパ達着替えて来るから」そう言い残し、2階の寝室へ向かうと紙袋から衣装を取り出し着替えを始めたんです。全身着ぐるみの私は正にトナカイ、妻を見ると赤い衣装のサンタでしたが、ミニスカートで胸元も開いたエッチな感じでした。「まぁ、カップルで楽しんだんだから仕方ないわね」「他にも何か入ってるけど…」「本当だ!えっ…下着だわ…」「おいおい!凄いエッチな下着じ

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

(良二:33歳)、(玲奈:29歳)、(凛:6歳/蓮:4歳)、クリスマスの1週間程前に、後輩、(隼人:30歳)、「俺、サンタの衣装持ってる、「奥さんと2人、「サンタの衣装は女性用でトナカイが男性用っす」、「もう別れ、「そうか!何かクリスマスって感じで良いなぁ」、ミニスカートで胸元も開いたエッチ、!えっ…下着、私達はお酒を飲み、「俺っすよ!リョウさん」、「おぉ〜玲奈ちゃん凄く可愛いっす」、「え〜っと凛ちゃんと蓮君、大きくなった妻の胸はEカップ程あり、サンタの衣装ははち切れんばかりに盛上り1/3位は胸が露出、しかもミニスカート姿の妻がソファーに座る、パンティが見えるん、「そろそろ子供達を風呂に入れ、彼の視線から逃がす様に妻と子供達は2階の子供部屋へと上がっ、彼の視線に恐怖を感じ、20分程が過ぎた辺り、「ちょっと触らない、「何んすか?ちょっとふざけただけっしょ!キス位で…」、同時に舌まで出し入れ、確かに透けた生地の小さなパンティは濡れ捲り太腿までテカテカと光っ、アソコを味わい始めたん、?玲奈のマンコはどんな形かな?」、割には綺麗じゃないか!」、下着を脱がされ、撮影を始めたん、やがて彼もズボンを脱ぐ、妻のマンコへ挿入、妻の膣内へ隼人は精液を吐き出し、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト