性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

親友のお姉さんに初恋して、思いを遂げようとメチャクチャ頑張った

TD044523
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

高校二年の事です。同級生の龍之介は家が近く、小学校からの友達です。龍之介のお父さんが僕の親父の会社の社長で、そこからの関係でした。龍之介には三歳上の大学生のお姉さんがいまして、龍之介とお姉さんは別々の部屋を持っていました。とても綺麗で、仕草や人に対する態度は凄く可愛い人で、僕の憧れだし、初恋(片思い)の人でした。また、家族ぐるみの付き合いでしたので、龍之介が居ない時でも、おばさんやお姉さんが良く遊んでくれました、が、僕が高校一年の時に遊びに行った時、制服姿が多かったのですが、大学生になられて、私服を見た時に、大人の女として見てしまいましたよ。チェックのミニスカートから出たベージュのストッキングに包まれた足に見とれてしまいました。龍之介の部屋で遊んでいた時にお姉さんが座ったときに、スカートからチラとパンツが見えた時は興奮しましたね。ある日、龍之介が居ない時に龍之介の部屋に行き、隠しているエロ本を見ていたら、バタバタバタンとお姉さんが帰って、部屋に入りました。あんな乱暴に部屋に入り、どうも様子がおかしいと思い、部屋の前に行ったら中から泣き声が聞こえました。僕がドアをノックして「僕です。なんかあったんですか?!大丈夫ですか・・?」と声を掛けたら「いいの、ほっておいて・・」と言われたため、大人しく龍之介の部屋に戻りました。暫らくしたら、お姉さんが目を腫らして来ました。「お姉ちゃんの部屋においで」僕は、素直に付いていきました。「ごめんね。今日、嫌なことがあったの」僕は黙ってました。「実は、彼氏から別れ話をされたの・・」お姉さんは、また涙目になってしまいました。「お姉さんをふる男が居るなんて信じられないよ。。僕なら大切に、大切にするのに・・・」僕は、お姉さんの手を握っていました。「ありがとう、ありがとう、嬉しいよ」と少し笑ってくれましたが、その時に龍之介が帰ってきたので、龍之介の部屋に戻りました。後日、お姉さんから僕に電話がありました。「近くに遊園地が開園したみたい。行かない?龍之介と私のお友達も一緒だから、行こうよ!!?」と誘ってくれました。もちろん、断る理由などありません。即答でOKさせて頂きました。次の日曜日に、約束しました。日曜日、四人で遊園地に行きましたが、開園からまだ月日が経っていないので、どこもかしこも満員でした。4人乗りのアトラクションで待っていたときに、龍之介

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

高校二年の事、同級生の龍之介は家が近く、龍之介には三歳上の大学生のお姉さんがいまし、とても綺麗、仕草や人に対する態度は凄く可愛い人で、(片思い)、家族ぐるみの付き合い、おばさんやお姉さんが良く遊ん、僕が高校一年の時に遊びに行った時、チェックのミニスカートから出たベージュのストッキングに包まれた足に見とれ、スカートからチラとパンツが見えた時は興奮、エロ本を見、お姉さんから僕に電話がありました、四人で遊園地に行きました、4人乗りのアトラクションで待っ、(笑)、龍之介が肩に手を回し、「女の人と付き合った事はあるの?」、「キス、永い時間に感じました、「大学行くん、僕がチロチロと胸元を見、僕は横にあるお姉さんのベッドに連れ、僕は服を脱がしました、「可愛い下着、「来る前にお風呂に入った時に選ん、パンツもブラジャーも薄いオレンジで、僕も服を脱い、裸になりました、お姉さんのおっぱいを舐めたり、吸ったり、乳首が大きくなり、オマンコを触っ、確かに白い愛液が滲ん、お姉さんは僕のチンポを、「ほしいの!きみのがほしいの!」、お姉さんが机の中から真新しいゴムを出し、お姉さんのオマンコにゆっくりと僕は挿入、肩を抱き、♪」それからタクシーでホテルに行きました。すべてお姉さんが仕切っ、お姉さんが呆れるまで何度もエッチ、少しお酒を飲みました、学校のサークルで飲み会があった時に、結婚、(由美子)、女の子、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト