性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

夫以外としたくて出会い系で知り合った人に、ろうそくで失神させられて

TD044527
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

結婚して10年。夜の営みは、マンネリからセックスレスへ。でも、性欲だけは衰えず、夫以外でしたいと日々思うように。それで、出会い系サイトというのを利用したんです。会うことに決めたのは、自称大手製薬会社勤務の30代の既婚者。メールをしながら、少しときめいてしまったほど。会ってみた感じも好印象。この人だったら安心だと思ってホテルに行ったんですが、部屋に入った途端に態度が豹変したんです。ベッドに突き飛ばされて、乱暴に「服を脱いで全裸になれ」って命令してきたんです。ギャップ萌えじゃないけど、なんか新鮮。とか思っていたのも束の間。震えながら言われるままに服を脱いだら、バックから取り出したロープで縛られたんです。「暴れると縄の跡が取れなくなってもしらんからな」と声のトーンまで変わっていました。「私は痛くしないで」「怖くしないで」とお願いするだけ。胸の周り、手首、足首などを縛られ、身動きがまったく取れない状態にされてから、バラムチというムチで何度も叩かれました。最初は、恐怖心から痛いと感じていましたが、音の割には痛くありませんでした。「これはまだ序の口だ」そう言って、今度は太くて赤いローソクを出して火を点けました。絶対熱い。そう思えるほど赤々と言うか、赤黒いような色をしたローソクでした。ノーマルセックスしか経験がなく、しかも夫とのノーマルセックスに嫌気がさしていたので、なぜかローソクを見た時にもときめきのような、好奇心のような、不思議な感じが私の中に広がりました。そう、この段階で彼の手によって、私はマゾだと気付かされていたんです。初めてなので、やっぱり恐怖心から「お願いやめて」と言ったけど、彼が止めてくれるわけがないのはもうわかっていました。拒むことで、私の中で、どんどん盛り上がってくるようでした。最初は高い位置からドロドロに溶けたロウを垂らしてきた。想像以上に熱く、思わず「あぁぁぁぁ」と悲鳴を上げてしまいました。でも、その熱さは本当に一瞬だけ。1秒もない。だから少し安心してたけど、同じところに垂らされるとそうもいかない。熱さが冷める前にまた熱いのが垂れてきて、冷める前に熱いのという感じで、本当に熱くなってくるんです。しかも、垂らす位置をだんだん下げていくから落ちてくる感覚も短くなって、気付けばお尻はロウまみれになっていました。自分では見えないけど、肌にロウが張り付いた独特の感覚で

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

結婚、夜の営みは、マンネリからセックスレスへ、性欲だけは衰えず、出会い系サイトというのを利用、感じも好印象、ホテルに行ったん、ベッドに突き飛ばされ、「服を脱い、全裸になれ」、バックから取り出したロープで縛られたん、縄の跡が取れなくなっ、胸の周り、恐怖心から痛いと感じ、赤いローソクを出し、1秒もない、反り返ったペニスを口元に突き出しました、すごくカリが張っ、「ありがとうございます、ご主人様。しゃぶらさせ、何度もキス、ゆっくりゆっくり舐め、このフェラチオは。お仕置きが必要、火の点いたローソクをアソコに入れ、出会い系で会った男女、アソコからは愛液が驚くほど出、なぜかそれもまた快感に変わるの、体験、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト