性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

離婚した友人がヒマだからウチに来いと言ってきた。おっぱい見えてる女がいたw

TD044530
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

俺と同い年の36才で×1の友達の正也が、離婚して急に子供二人とカミさんが居なくなった。ガランとした家に居る淋しさを紛らわす為なのか離婚直後から、いい歳して遊び出した…。新しい友達が男女問わず増えたらしくて、週末ともなると何人か正也の家に集まったり、居酒屋とかで飲み会をするようになっていた。既婚者や独身者は勿論、中には20代の女の人もいるので、純粋に飲み会をしていてエッチな事は起こらなかったらしい。正也が、飲み会の予定のないある週末に、俺に「暇だから来ないか?」と誘いの電話をしてきた。俺も彼女と会う予定もなく暇だし、正也の家で飲む事になった。俺は、まだ結婚してないし実家を出ていて一人暮らしだったので、気軽に出かけられるし、正也とは幼な馴染みでよく飲んでいたから、誘いやすかったんだと思う。電話がきたのが遅くて、夕飯を済していて本格的に飲み出したのは、買い出しもしたり準備をしていたら、夜の9時くらいになっていた。飲み出してしスグに、正也の携帯に飲み友達から電話があり、飲み会してたけど早い解散で飲み足りないから今から行っていい?と連絡があった。もう11時を回っているのに…。俺は、知らない人達が来るなら帰ろうかなと思い正也に言うと、「女が二人来るから居てくれよ」と言われたので待ってみることにした。正直、付き合っている俺の彼女に悪いし、ブスなら帰ろうと思っていた。タクシーで乗りつけ、玄関を開けると「来たよ~」と言うと、当たり前のように二階のリビングに上がってきた。あつかましいなぁと思い、声や態度からして、どぉせ礼儀知らずの若いだけのブスじゃないの?と帰りたくなっていた。だが、一人は30前後の絵美子といって、スレンダーな体型に色白でなかなかの良い女。もう一人は、20代前半かと思うくらいの見た目が若いのか、本当に若いか判らない年齢不詳の彩で、これまた色の白い、ちょっとポッチャリ系。でも、デブではない二人で、どちらかといえば見た目だけなら、彩は俺のタイプだった。当然、俺は帰らないと決めた!(笑)二人共、いくら夏だからといってもそんな薄着でいいの?と思うくらいの、ブラトップのキャミに超ミニスカートという彩と、直に半袖のパーカーを着ているような感じで、下はホットパンツという絵美子だった。そんな格好なので、ちょっとした動きで谷間やパンティーがチラチラと見えてしまっていた。正也は、二人の名前

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

俺と同い年の36才で×1の友達の正也が、急に子供二人とカミさんが居なくなった、いい歳、新しい友達が男女問わず増えたらしく、居酒屋とかで飲み会を、エッチ、誘いの電話を、まだ結婚、夜の9時くらいになっ、付き合っ、一人は30前後の絵美子と、(笑)、そんな薄着、ブラトップのキャミに超ミニスカートという彩と、感じで、下はホットパンツという絵美子、2対2、頭からエロを排除、いつでも寝れるようにと彼女達が布団を四つ無理矢理、八畳ある、シャワーを浴びたい」、手には脱い、胸元を結構開け、化粧も落とし、乳首が分かる、いっそ裸になっ、二人共巨乳ではない、良いくらいの綺麗、抵抗がないのか、話の流れでDカップくらい?とかオッパイの話題になっ、触るチャンスが来るかもと、アンダーとバストトップの差でカップが決まるらしい、脱がしたら小さかったなんて事もあるみたい、「男にオッパイ吸われる、感じる、平気で酒を飲ん、「下着とかキライ!家じゃ裸、、正也も毅さんも裸見た事ない訳じゃない、?童貞や若く、四人は、共通の秘密を共有、2/2ページ気が付け、午前3時を過ぎ、正也彩絵美子俺の順番に並ん、「間接キス、目を閉じ上半身裸…一度は人妻になり、風呂に入ろうとなった、愛おしいと想え、俺のをフェラ、、妊娠も怖いの。今日は危険日、マンコを触る、一滴残らず舐めた、69になり、彼女とは結局別れちゃった、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト