性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

Gカップで露出高めの私服を着た帰国子女の私を盗撮したあいつ

TD044531
カテゴリー:

テクスト冒頭部分

これは現在20歳の都内大学生の私が、高校2年生の時のお話です。私は中学の頃から急激におっぱいが成長し、高校の時点で既にGカップありました。自分で言うのもなんですが、顔はかなり柔和な感じの、どちらかというと童顔系でしたので、ありがたいことにかなりモテました。高校は全国でも超有名校でしたが、完全私服だったので、夏場は男子の視線がギンギンです。しかも私は中学時代はアメリカのマイアミという、とても暑い所に住んでいたため、日本に帰国後も、胸元が大きく開いた薄いノースリーブのシャツに、ショートパンツ(男性のボクサーパンツ位の丈のジーンズ)というのが私の夏のスタイルでした(ブラジャーはせず、乳首の上から肌に吸い付くように付ける、パットの様な物をしていました)。アメリカでは皆こんな格好だったのですが、日本では珍がられ、とにかく男性の視線が集まって来ます。授業中も隣の男子はずっと私の胸元を見てるし、歩くとどうしても揺れてしまう胸を、街中でも皆ガン見です。そんな中、全校生徒の中で、ただ一人だけ私の体をいやらしい目で見ない男の子がいました。彼は結局卒業後、東京都内の国立医学部に進学したのですが、顔はパーツが濃く、脚も長く、背も高く、武道の達人、しかも優しいという、多くの女子が狙ってる男子でした。帰国後すぐの1年生の時は、日本の男性のいやらしい視線が本当に嫌だったのですが、慣れとは恐ろしく、2年の夏にはむしろ快感となり、逆にわざと見せてあげてる私もいたのです。その為なのかどうか、唯一私を女として見ているのか見ていないのか分からない彼を、いつかその方面で屈服させてみたいと思うようになっていったのです。そんな中、2年に進級した初日に席替えがあったのですが、彼と私は席が隣同士になりました。休み時間中、彼は男子達から羨ましがられていましたが、彼は「そんな事ないよ」とか言いながらあしらっていました。私は自分がモテたいとかそういう願望はありませんでしたが、この時遂に、彼を屈服させたいという願望が頂点に達したのです。数日後、まだ春でしたが、非常に暖かかった事もあり、私はノーブラで胸元が大きく開き、授業中に前屈みになると、隙間から私のおっぱいの先の突起物がハッキリと見える服を着て行きました。そして授業中、ノートをとるために前屈みになると、彼がそっとこちらを見ているではありませんか!「やった」と思いながら私

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

これは現在20歳の都内大学生の私が、高校の時点で既にGカップありました、感じの、ありがたいことにかなりモテました、ショートパンツ、私の夏のスタイル、(ブラジャーは、、乳首の上から肌に吸い付くように付ける、パットの様、胸を、ただ一人だけ私の体をいやらしい目で見ない男の子がいました、脚も長く、帰国後すぐの1年生の時は、2年の夏にはむしろ快感となり、私はノーブラで胸元が大きく開き、私のおっぱいを撮影、私達女性には付い、しかも当然お風呂でも洗えないわけ、私が下着姿になり、唾液を垂らし、唾液たっぷりの口でフェラチオを、私は彼を絶対に射精、5回目位から彼は毎回涙目になり、男の子の股間が強烈にテントを張っ、、舐め、2/2ページ夏以降、そこにはシャワーがあった、荒縄で両手首を縛り、なんと7ヶ月ぶりにおちんちんから貞操帯を取り外しました、精子を押し戻します、「いく!!!」、その後も30分間は寸止めの連続、彼の服を全部脱がせ、イカが1万匹集まった様、1年分を取り戻すかの様に今度は私に口枷と荒縄を付け、飢えた動物の様に犯し、最終下校時間の18:00まで、お互いの体を綺麗に洗い、そこらじゅうの精子や愛液を洗い流し、無事に高校の名に恥じない大学に私も進学、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト