性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

二股かけてたJKに年上彼女を寝取られた

TD044564
カテゴリー: 男性視点 女(高校生)

テクスト冒頭部分

俺は22歳♂。彼女の映子は6歳上の中学校の職員(教師ではない、私立校独特のよく分からん役職)、浮気相手の彩未は4歳年下の女子高生。映子とは専門学校時代、バイトで知り合い俺から告白して交際2年目。親にも紹介済みで婚約はしてないものの親公認の関係。そんな彼女がいるにも関わらず、友達に紹介された彩未と浮気をしてしまった。映子は難関私立大学出身で頭も良く眼鏡をかけた地味な綺麗系な雰囲気(ブスというやつもいるが)なのに対し彩未は明るくて少しギャル気味の今時の高校生。ちなみに胸は映子がFカップで彩未は貧乳だった。落ち着いた大人の映子に対して彩未の明るくて活発なところが新鮮だったんだよな。人目を忍んで二人で遊びに行ったり、ない胸触らしてもらったり…。普通に喋っていても映子とは違った反応をしてくる。それが楽しかった。映子の存在はは彩未も知ってたんだが、なぜか執拗に「写真見せて」とか「どんな人?」とか聞いてくる。普通に答えると「もっと教えて!」と笑顔で聞いてきた。浮気相手と話してるというより男友達と話しているという感覚でセックスのことまでベラベラ喋ってしまった。でも、そこで怪しんどくべきだったんだよな。浮気をはじめて数ヵ月。映子がおかしくなった。「私、年上すぎない?」「もっと若い子が良かったら私なんかと別れてもいいよ」と言い出すようになった。当然、俺も否定したし映子と結婚したいと言った。俺にとっても、彩未にとっても浮気は遊びのつもりだった。そんなこんなで嘘に嘘を重ね、誤魔化しつつやりすごしていたがバレてしまった。彩未とのデートが映子に目撃された。映子は怪しんで実家に帰るふりをして尾行していたらしい。彩未は名前、仕事、勤務先、年齢等を聞かれた。高校生と言うと泣かれた。その日の夜は、「彩未さんと今度二人で話す」とラインが来て、それ以来、連絡が途絶えたから別れるんだろうなとか思ってた。2週間後、「映子さんの家に来て」となぜか彩未から連絡があった。言われた通り、映子の部屋に行き、呼び鈴を鳴らすも返事がないから合鍵で入る。「やめてぇぇぇ!いゃぁぁぁ!大雅くん(俺)でしょ!来ないで!帰って!」「映子!?」「来ないでぇ!」映子の言葉を無視して部屋に入ると、ベットの上で下着姿の彩未と映子の姿が。彩未はショッキングピンクのガーリーなブラジャーにパンティー。映子はブルーな落ち着いたブラジャーにパンティー

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

俺は22歳♂。彼女の映子は6歳上の中学校の職員(教師ではない、私立校独特のよく分からん役職)、浮気相手の彩未は4歳年下の女子高生、交際2年目、映子は難関私立大学出身で頭も良く眼鏡をかけた地味、綺麗系、ちなみに胸は映子がFカップで彩未は貧乳、二人で遊びに行ったり、「写真見せ、感覚でセックスのことまでベラベラ喋っ、映子と結婚、彩未とのデートが映子に目撃、ぇぇぇ!いゃぁぁぁ!大雅くん(俺)、ベットの上で下着姿の彩未と映子の姿が、ブラジャーにパンティー、、映子さん、エロいん、。私、年上の眼鏡美人大好き。。」、脚を愛撫、映子の巨乳を揺らしたり、?」彩未は首筋を舐め、乳首を弄りだす。、「彼氏の前でも平気で感じる淫乱女、俺は彩未と一度もやっ、。映子さん、ディープキス下手、「拒否権ないの。ね、私にキス、舌を入れる彩未、。映子さんはパンティー脱い、。大雅くんに可愛い喘ぎ声聞かせ、…。もう、3回目よ!」、女子高生のコスプレを、彩未自身はバイセクシャルらしい、プレイを強要、映子の身体中にキスマークが残っ、

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト