性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

知り合いの年上スイミングインストラクターに筆下ろししてもらった

TD049540
カテゴリー: 男性視点 男(少年童貞、中学生)女(大人、経験済、インストラクター)

テクスト冒頭部分

俺は幼稚園の頃から担任だったK子先生と仲良しで、その妹(以下仮名でヒロミちゃんで行きます)とも当時から仲良しだった。俺が14歳で中2の夏、1学期末試験を終えた僕は、久しぶりにヒロミちゃんに誘われて近くのファミレスに食事に行った。そのヒロミちゃんはK子先生同様の子供好きで、俺より15歳も年上のスイミングインストラクター(よって当時は29歳。未婚)である。全く太ってはいないが、やや大柄なスポーツウーマンらしい体つきでパッチリとした二重目蓋の大きめの瞳で、ちょっと長い睫毛。前髪と下の先端がソバージュがかったロングヘアー。しかし、この時ヒロミちゃんはひどく凹んでいた。理由は長らくお付き合いしていた彼氏とケンカ別れしたからだと言う。気丈なヒロミちゃんは、普段このように弱っている自分を他人に見せることは今まで一度も無かった。時折声をつまらせて半ベソをかきながらうなだれるヒロミちゃんを、少しでも楽しませようと俺は悩みながらもあれこれ話題を振って慰めた。「大の大人が失恋くらいでメソメソしちゃカッコ悪いよ!きっと素敵な人が必ず現れるから泣かないでねヒロミちゃん!」と励ました。クスリと笑って少し彼女も我に帰ったようだ。そんなヒロミちゃんを見て、やはりいくら気の強い彼女もやっぱり女なんだなぁとつくづく思い、かわいらしさを感じた。そうして、ファミレスを出てからヒロミちゃんの車の中で引き続き話しているうちに、話がだんだん恋の話からエッチな方に向かって行く…。ある思い出話になった。「ヒロミちゃん、あの時オレのチンポ見て触ったよね!?」と俺はヒロミちゃんに興奮しながら聞いた。と言うのも、俺が幼稚園当時にある日、K子先生宅に遊びに行った時にウンコを漏らししてしまい、大泣き!!先生とヒロミちゃんで処理してくれて、ヒロミちゃんもにシャワーで丹念に幼い象さんのお鼻のような俺のまだまだ皮被りで先細ったチンポまで、やりきれない顔をしながらきっちりと洗い流してくれた。この思い出話にヒロミちゃんは恥ずかしがりながらの爆笑!!「その俺君のチンポ、皮剥けたかい?」と聞かれて、「うん!!」と自信満々に答える俺…。だんだんムラムラとしてきた俺は我慢しきれずに好奇心に任せてヒロミちゃんに必死で筆下ろしをストレートにお願いした。ごろにゃんとした仕草でエロ話も交えながら、引き続きお願いし続ける俺…。ヒロミちゃんも彼氏と別れた

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

その妹(以下仮名でヒロミちゃんで行きます)とも当時から仲良し、俺が14歳で中2の夏、1学期末試験を終えた僕は、二重目蓋の大きめの瞳で、理由は長らくお付き合い、自分を他人に見せることは今まで一度も無かった、カッコ悪いよ!きっと素敵、、かわいらしさを感じた。そうして、ファミレスを出、、話がだんだん恋の話からエッチ、「ヒロミちゃん、あの時オレのチンポ見、触ったよね!?」と俺はヒロミちゃんに興奮、、ヒロミちゃんもにシャワーで丹念に幼い象さんのお鼻のよう、。ごろにゃんとした仕草でエロ話も交え、俺…。ヒロミちゃんも彼氏と別れたストレスか、、!!」と釘を刺す。既に夜更けの0時過ぎ、事務所からプールへ…。俺の心臓はドキドキ&バクバクで、ちろんチンポは有り得ないほどビンビン!!生温かいプールサイドでヒロミちゃんも俺もウハウハ気分で全裸になった。ヒロミちゃんは肩幅が広く、貫禄たっぷりの上半身で、上腕と太ももは肉付きがよく、、鍛え抜かれ、更に息を荒める俺…。彼女は中学→高校→短大と競泳の選手で、地区大会でも平泳ぎで優勝、Eカップのマシュマロ型で薄茶色の乳首は大きくも小さくもなくツンと突出、ヒロミちゃんと二人っきりの貸し切りでアダムとイブ気分!!水に濡れ、陰毛から滴り落ちる水滴が更に俺の股間を熱く、。一糸まとわぬ生まれたままの姿でプールで戯れる中学生の少年と三十路一歩手前の大人の女性…。途中時折ブレイク、彼女のまんこをモデルに毛深いジャングルをかき分け、僕に女性器とセックスの知識をさずける、女性器の3つの穴を見たのはこれが初めて、彼女のクリトリスから噴出、!!そしてプールの後はラブホで第2ラウンド!!シャワーを浴び、お互いの身体を洗いっこ、初のベッドイン!!この日はヒロミちゃんのコーチのもと、痛くはない程度にカリ部分に当たるジョリジョリと、初めてクンニも、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト