性的表現を含むテクスト案内所

  インターネット上の20万件を超える性的な表現を含む体験談のページを解析して 4万件の文章に集約し、カテゴリ分けして紹介しています

同僚が行った風俗店に、私の妻そっくりの風俗嬢がいた3

TD050262
キーワード: 有料ブロマガ
カテゴリー: 第三者視点 男(経験済、会社員)女(熟女、人妻 、主婦)

テクスト冒頭部分

私は、イヤホンを外して深いため息をついた。妻がヘルス嬢だった……。それは、覚悟していた以上に私に深いダメージを与えた。ただ浮気をされただけなら、まだ心の整理もつけられるはずだ。もちろん、ダメージは受けるし怒りも湧くと思うが、まだなんとか乗り越えられると思う。でも、風俗店で働いているという事実は、どうやって整理しようとしても、心の整理などつけられそうにない。私は、どうしようか迷った。このまま、離婚に踏み切るべきか、それとも、話し合って再構築の道を探るべきか……。どちらにしても、絶対に子供達には知られてはいけないことだ。そう考えると、離婚するというのも難しいような気がしてくる。単に、妻一人を悪者にして追い出してしまえばいいのかも知れない。でも、子供達にとってそれは絶対にしてはいけないことだと思うし、そもそも、こんな状況なのに、私は妻を追い出そうという気持ちにはなれない。怒りや絶望などは当然ある。でも、妻のことを愛するという気持ちが消えてなくなったわけではない。私は、どうしていいのかわからないまま、もっと判断する材料が必要だと思い、録音の続きを聞き始めてしまった。『お兄さん、本当に凄いのね。こんな気持ちいいおチンポ、初めてだわ♡』妻の甘えた声が響く。私に対しては、出してくれたことのないような声だ。「いや、すずちゃんだって凄かったよ。とても子持ちとは思えない締まりだったし」沢田君が満足げな声で言う。『締まり?なに言ってるの、素股でしょ?』妻はおどけたような声で言う。「あぁ、そっか。でも、いつもこんな事してるの?」沢田君は仕事を始めたようだ。『まさか。イケメン限定よ。普段は塩対応って言われてるみたいよ』妻は、まだ甘えたような声を出している。「でも、中に出されるのはマズいでしょ」『へーき、ピル飲んでるわよ』妻は、当たり前という口調で言う。私は、妻がピルを飲んでいることなど、全く知らなかったし気がつきもしなかった。「そうなんだ。でも、病気とかは防げないでしょ?」『そうね……。でも、イケメンとか巨根見ちゃうと、我慢できなくなっちゃうのよね〜』妻は、楽しそうな口調だ。「それにしても、勇気あるっすね」『そうね。でも、それももう終わりよ』「終わり?」『そう。もう、風俗は辞めるの。さすがに、罪悪感が凄いのよね。旦那のことは本当に愛してるから。あと、子供にもね……』「なんで始めたんだっけ?」

続きはリンク先で

ピックアップフレーズ

風俗店で働い、妻一人を悪者に、「いや、すずちゃんだって凄かったよ。とても子持ちとは思えない締まり、沢田君が満足げ、『まさか。イケメン限定よ。普段は塩対応って言われてるみたいよ』、『へーき、ピル飲んでるわよ』、『もちろん!でも、セックスの本当の喜びを知ったわ?』「そう、エッチも大好きよ。ちょっとだけ物足りない、感じが、。快感に震える声……これがそう、子宮内にまでペニスを入れる?そんなのは、キスで口を塞がれ、もう40歳も見え、子宮の中までも犯される勢いで責められ、不思議と怒りは感じなかった、嫉妬と敗北感?申し訳ないという気持ち、そもそもとっくに射精、『え?あと1週間で終わり、?だから、1万円だけ払わせ、「うん。そろそろシャワー浴びない、「すずちゃん、洗い方がエロすぎっす」、「でも、1回も2回も100回も同じじゃない?」、寝取られ性癖のよう、沢田君はバツが悪そう、!すずちゃん、じゃなかった、奥様は、本当に凄く素敵、女性、、次は動画で撮影、抵抗はないの、『あのね、また行きたいなぁって……。明日、二人とも塾で遅い、。同僚の前川の話さえなけれ、。確かに、私は一切気がつくことはなかった。そして、夜も更け風呂に入っ、ベッドでニュース番組を観、明るい声で言う妻、感じで妻が舌を絡め、股間をまさぐっ、私のパジャマのズボンを脱がせ、パンツごと引き下ろされ、あっという間に下半身裸に、妻はすぐにフェラチオを、すぐに舌が絡みつい、「由希子、ダメだって、明日まで我慢、激しい騎乗位という感じではない、「ダメだって、コンドームもつけてない、「でも、明日ホテル行くん、

似た内容のテクスト

カテゴリ

リンク

新着テクスト

更新テクスト